【2018年】桜がもう満開!大阪神戸いつまで咲いてる?散り始めは?

桜 満開 大阪神戸 いつまで咲いてる

2018年、今年は桜がもう満開を迎えました。

予想よりも早いっ!

お花見はいつまでできるの?

と思っていらっしゃる方も多いはず。

大阪と神戸では桜の見頃がいつまでなのかニュースでやっていたので、シェアしたいと思います。

参考にして下さいね。

スポンサーリンク

大阪の桜はいつまで咲いてる?散り始めは?

大阪は、2018年は3月26日(月)に満開を迎えました。

それから約1週間見頃の時期が続き、4月2日(月)頃から散り始めます。

ニュースでは桜が見られるのは、4/5(木)頃までとなっていましたが、雨が降ったり強い風が吹けば早まるし、お天気が良ければもう少し延びるでしょう。

週末にお花見に行くなら、3/31(土)4/1(日)がチャンスです。

4/7(土)4/8(日)の週末ですと葉桜の可能性がとても高いです。

スポンサーリンク

神戸の桜はいつまで見られる?散り始めは?

神戸市内では、2018年は3月29日(木)に満開を迎えました。

それから約1週間見頃の時期が続き4月5日(木)頃から散り始めます。

ニュースでは桜が見られるのは、4/8(日)頃までとなっていましたが、雨が降ったり強い風が吹けば早まるし、お天気が良ければもう少し延びるでしょう。

大阪よりも散り始めは数日遅いですが、3/6(金)が雨マークなので、大阪同様に神戸市内も3/31(土)4/1(日)の週末がチャンスかと思います。

もし、アウトドア用の座布団クッションをお探しの方がいらっしゃいましたら、これ安くてとてもおススメです。↓

FDザブトン(レッド) M-3332【キャプテンスタッグ アウトドア 行楽 レジャーシート 座布団 クッション】

小さくコンパクトに折りたためて、少し厚みがあるのでピクニックシートだけよりも10倍快適なので、 お花見はもちろんのこと、花火大会やハイキング、体育館や競技場での試合観戦、野外フェスetc どこに行くにも私は携帯してます。 

まとめ

桜の花は雨、風、気温に大きく影響されますので、日にちは目安にして下さいね。

4/7(土)4/8(日)にお花見を予定されてる方は、可能なら1週間前倒しにして、3/31(土)4/1(日)に行かれた方が、よりきれいな桜が見れますよ~。

桜吹雪の中を歩くのがお好きな方は、黄色マーカーの日にちよりも後に行かれるのがいいかと思います。

桜は散るからこそ美しい。

美しい桜を思う存分に目に焼き付けて来て下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする