えびすタワー(ドンキ道頓堀店観覧車)が再開!料金特徴等の最新情報!

えびすタワー

大阪道頓堀にあるディスカウントストアのドン・キホーテが建てた巨大観覧車えびすタワーが、約10年ぶりについに再開!!!

2018年1月19日(金)11時にリニューアルオープンします。

私はまだ乗ったことがなかったので、待ってました!

カップルでもファミリーでも友達とでも1人でも、難波ミナミに遊びに来たときは、ドン・キホーテでお安く大阪土産を買って、ミナミの景色を上から見てみよう♪

えびすタワーの最新情報を今から詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

えびすタワーがついに再開!料金等の最新情報

えびすタワーがついに再開!
ちなみにえびすタワーってこんな乗り物です(動画)↓

えびすタワーの料金やアクセス情報は下記のとおりです。


【基本情報】

・住所:〒542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13
・電話:06-4708-1411
・アクセス:近鉄・地下鉄御堂筋線「なんば駅」14番出口より徒歩5分

【えびすタワーの最新情報】
・料金:1人600円(10年前より400円も安い!)
・営業時間:午前11時~午後11時(ドン・キホーテのお店は24時間営業)
・営業日:年中無休(荒天等により休止になる場合あり)
・搭乗口:ドン・キホーテ道頓堀店 3 階
・1周所要時間:約15分(最上部まで約7~8分)
・頂上の高さ:77.4メートル
・ゴンドラ速度:10m/min
・4人1列で乗るゴンドラは全部で32台(総定員128人)

【搭乗時間の予約ができます】
ドン・キホーテのオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」の会員は、通常より400円高くなりますが、専用のホームページから1人1,000円で搭乗時間の予約ができます。

 majicaるパスの詳細 ⇒ http://www.donki.com/kanransha/majicarupass/

えびすタワーの上からは何が見えるの?

えびすタワーの頂上(77.4m)からは、南はあべのハルカスやその隣にある通天閣が見えて、大阪の街が一望できます。

また、晴れてる日には西側にある40キロ以上離れた明石海峡大橋まで見えることもあります。

高さ77.4メートルだってあなどれません。

座席は南側の天王寺駅方面を向いていますが、ビルは8階建てなので、それよりも高い部分に来ると、北側の大阪駅方面も見られようになります。

夜の11時まで営業しているので、夜景だってきれに見れますよ。

えびすタワーのゴンドラの特徴は?世界初が3つも!

えびすタワー

ゴンドラの中の内装は、一機ごとにデザインが異なり、招き猫やだるま、七福神など縁起物を集めた和風の装飾にリニューアルされました。

英語、中国語、韓国語など各縁起物の説明書きが書いてある所もあり、外国の方でも意味がわかるようになっています。

また、冷暖房が完備されていて、真夏日や真冬日でも快適に乗車可能です。

通常の観覧車は向かい合って座りますが、えびすタワーの座席配置は4人が横並びに座ります。

建物側から乗り込んで、乗った直後に道頓堀川側に180度クルっと水平回転します。
降りる直前にも180度回転し、再び建物側に向きます。

ゴンドラは、建物の壁面に沿って楕円形(学校のグラウンドの形)に回ります。
実はこれホントは観覧車じゃなく「超低速ジェットコースター」らしいですよ!

➀4列横並び ➁180度水平回転 ➂丸型ではなく楕円形を走行、この3つはオープン当初は世界初で、中の仕組みや乗り心地が普通の観覧車とは一味も二味も違います。

スポンサーリンク

えびすタワーはどうして再開したの?

約9年7カ月ぶりに運転を再開する理由は、何だったのでしょうか?

ドン・キホーテ道頓堀店ご利用のお客様にアンケート調査を行ったところ「観覧車に乗ってみたい」「動かしてほしい」という意見が非常に多かったので、安全面もクリアされたことから営業再開が決定しました。

10年前に比べると約4倍の年間約1000万人の外国人観光客の方が大阪を訪れるようになり、東京オリンピックに向けて、ますますこの人数が増えることが予想され、この観覧車というコンテンツを大阪界隈の1つの武器にして、大阪の街を盛り上げるのが狙いです。

より日本を楽しんで頂きたい、という思いから再開が実現しました。

ちなみに、改修費は約2億5千万円!!!

ビックリしちゃう金額ですが、、初年度は90万人近くが訪れたそうなので、外国人観光客が増えた今、すぐに回収できそうですよね。

えびすタワーの休止理由!

ちなみに、休止になった理由も簡単に書いておくと、
2005年3月にオープンして、2008年6月には機械の不具合が見つかり、運転を停止してしまいました。

レールにもひびが見つかったんだそうです。

長い間放置されたのには、大人の事情があったようなのですが、私は大阪ミナミの目玉が1つ増えてとても嬉しいです。

本来動いているべきものが止まってるって、何だか寂しいですからね。

えびすタワー再開のまとめ

「動かへんて思てた?」って、私正直そう思ってました。

これからは、北はHEPファイブの観覧車、ミナミはえびすタワーの観覧車ですね。

ミナミはショッピングもできて、安くておいしい食べ物屋さんもいっぱいあるけど、何かに乗って遊ぶものがあまりありませんでした。

今現在、とんぼりリバークルーズが連日大盛況なので、えびすタワーもミナミの目玉になること間違いなしですね。

えびすタワーに乗って、大阪を堪能しよう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする