新海誠展2018in沖縄のチケットや日程グッズ情報!感想や混雑予想も!

新海誠監督のデビュー15周年を記念した、『新海誠展-「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』が、沖縄で開催されることが決定しました!

既に、静岡、長野、東京、北海道、大阪、宮崎、宮城、福岡と回っていて、どの町でもとても好評なんです。

そんなイベントが、沖縄にもやって来てくれますよ~。

↓下の動画は宮崎県開催用のプロモーションビデオなんですが、ぜひご覧下さい。

「君の名は。」を見た時の感動がよみがえります。
これはもう見に行くしかないですね。

では早速、詳細情報をチェックしよう♪

今日は、新海誠展について下記6つをご紹介します。

・新海誠展はどんなイベント?
・日程や会場などの開催概要
・前売り券や当日券の料金とチケット購入方法
・グッズ情報
・口コミや感想
・混雑予想

スポンサーリンク

新海誠展はどんなイベント?

会場内で鑑賞できる展示物は、絵コンテ・場面カット・ビデオコンテ・美術背景・作画資料・色彩設計・コンセプトボード・イメージボードなどで、作品ごとに章立てされています。

展示されている作品は、下記の6つです。

展示物とともに、新海誠さんの15年を振り返ろう。

第1章「ほしのこえ」

(2002年公開/本編約25分)
ほとんどの作業を1人で手掛けたデビュー作

第2章「雲のむこう、約束の場所」


(2004年公開/本編約91分)
初長編作品にして毎日映画コンクール・アニメーション映画賞を受賞

第3章「秒速5センチメートル」


(2007年公開/本編約63分)
単館上映ながら異例のロングランとなり、今なお熱狂的なファンがいる

第4章「星を追う子ども」


(2011年公開/本編116分)
本格ジュブナイルファンタジーに挑んだ作品

第5章「言の葉の庭」


(2013年公開/本編約46分)
デジタル時代の映像文学

第6章「君の名は。」


(2016年公開/本編約107分)
興行収入歴代2位となる250億3000万円という記録的な大ヒット作品

新海誠展の日程や会場などの開催概要

日程や会場などの開催概要は、下記のとおりです。

〇開催期間:
2018年12月18日(火)~2019年2月3日(日)

〇開催場所:
沖縄県立博物館・美術館
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200(代表)

〇アクセス:
・沖縄都市モノレールゆいレール「おもろまち駅」より徒歩10分
・(那覇空港線)バス99番線「おもろまち3丁目バス停」より徒歩5分
・(那覇空港線)バス120番線「上之屋バス停」より徒歩10分
・(市内線)3・7・10番線「県立博物館前バス停」下車
・(市内線)6番線「那覇メインプレイス東口バス停」より徒歩5分

○駐車場:
料金は無料
・一般駐車場:158台(うち身体障がい者用4台)
・大型バス駐車場:10台
・駐輪場:25台

新海誠展の前売り券・当日券のチケット料金と購入方法!

チケット料金や購入方法はまだ未定のため、情報が入り次第更新しますね。

ご参考までに他会場では会場により異なりますが、初日の2~3か月前ぐらいから前売り券の発売が始まって、料金は大人で、前売り券¥1,000、当日券¥1,200前後です。

スポンサーリンク

新海誠展のグッズ

新海誠展 チケット グッズ

新海誠ファンなら手に入れたいグッズですが、沖縄会場で購入できるグッズ情報はまだ掲載されていないため、他会場で売られたグッズや、公式ホームページで掲載されているものをご参考までに記載します。

・新海誠展の公式図録
(2,500円)198×352mm、196頁

他会場でも買ってよかったと好評ですが、分厚く大きくて重いと思われた方は楽天でも購入可能です。事前に購入しておいて当日までに予習しておくのもいいですね。

・「君の名は。」
スカーフ(5,400円)
ポストカードセット(900円)6枚組
A4クリアファイル(350円)
スマホホルダー(1,296円)
クッキー(1,080円)
扇子(1,728円)

・その他作品
A4クリアファイル(350円)
ポストカードセット (450円)3枚セット

上記以外にも、ストラップ、缶バッジ、CDやDVDなど、豊富な品揃えです。
過去の展示会グッズも再版されているようです。

新海誠展の口コミや感想

「最高の一言」
「君の名は。からファンになった人も十分楽しめます」
「丁寧で心のこもった素敵な展覧会」
「君の名は。しか見てなかったけど、過去の作品を見たくなった」
など、とても大好評です。

他会場での感想がSNSにUPされていましたので、ご紹介します。

何回見ても泣けるそのお気持ち、よーくわかります。

ほんとにほんとに美しい作品達ですよね。

時間には余裕をもって見に行かなきゃですね。

私も全作品見てないので、絶対見てみよ。

3回も見に行かれたんですね。それだけこのイベントが素晴らしいってことですね。

「時間が溶けるように過ぎていった」素敵な表現です!

制作の裏側が見れるのがこういったイベントの醍醐味ですよね。

作品を見ていなくても、新海誠ファンじゃなくても楽しめるイベントなんですね。
それってすごい!!!

先に図録を買っておくのは大正解!だと私も思います。

グッズの買いすぎ、私も確かに要注意だわ。ついつい。。。

新海誠展の混雑予想

↑これは新海誠展のスタッフの東京会場でのツイートなのですが、やはり可能ならば土日よりも平日に行った方がゆっくり見れそうですね。

時間帯も、朝一か夕方が良さそうです。

ただ、札幌会場では、休日でも思っていたよりもゆっくり見れたという方がいらっしゃいましたので、沖縄も町の規模から予想すると同じような感じなのかなとも思われます。

イベントは終わりに近づくほど混む傾向にあります。

前売り券を購入済みの方や、ずっと行きたかったけど先延ばしにされていた方が駈け込むのでしょう。

そして最終日直近の土日と最終日はどの会場もかなり混雑しています。

所要時間は、1時間では全然足りず、最低でも2時間、長い人で4~5時間かかるようですので、じっくりと新海誠作品に浸り方はその辺も考慮して下さいね。

また、他会場では、当日券を買う行列ができた日もあったようなので、チケットは事前に購入しておいた方がよいかと思います。

まとめ

SNSを見ると、「もう一度全部の作品を見返したくなった」という感想がとても多いです。

裏側を知ってから見るのも、また違った面白さがあると思います。

映画「君の名は。」が大ヒットしただけに、新海誠さんの名前だけ知ってるーって方も、ぜひ新海誠さんの世界観に一度触れてみて下さい。

きっときっと大ファンになると思います♪

関連記事

新海誠展は沖縄以外に下記地域で開催します。
大阪会場
宮崎会場
宮城会場
福岡会場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする