街裏ぴんくの本名や年齢は?学歴経歴も紹介!意外な子供時代も発覚!

街裏ぴんく 経歴 身長 年齢

次世代の若手芸人が出演するBSフジの番組「冗談手帖」に出演した時に、司会を務める放送作家の鈴木おさむさんから

「最高ですよ。面白い。この番組を始めて面白い人達とたくさん出会いましたけど、面白さは今まででナンバー1」

と言わしめた街裏ぴんくさん。

そんな極上の褒め言葉を鈴木おさむさんに言わせてしまう街裏ぴんくさんて、どんな人なの?

今日はお笑い芸人「街裏ぴんくさん」を深堀りしてみたいと思います。

では早速いってみましょう。

スポンサーリンク

街裏ぴんくのプロフィール、本名は?

街裏ぴんくさんのプロフィールからご紹介します。

・芸名:街裏ぴんく(まちうら ぴんく)
・本名:島谷 洋平(しまたに ようへい)
・生年月日:1985年2月6日
・出身:大阪府堺市
・血液型:B型
・身長:178cm
・体重:110kg
・スリーサイズ:B129cm・W129cm・H112cm
・芸風:漫談
・趣味:ヒップホップ観賞、中高年観察、アホソング作り
・特技:甘い歌声、街で絡まれない
・尊敬する人:中田ダイマルラケット
・事務所:トゥインクル・コーポレーション
・代表作品:Webラジオ『すごいですね、刷毛目壺!(すりげめつぼ)』お笑いライブ『TWINKLE DAY LIVE』

趣味は中高年観察て!(笑)
私もカフェとかに座ると、中高年に限らず人間観察はよくします。

大阪府堺市のご出身なんですね。

実は、写真からは想像できないようなお子さんだったんです!
(すみません。。。)

街裏ぴんくの年齢や身長体重や出身地は?どんな子供だったの?

街裏ぴんくさんは、2018年3月現在33歳です。

身長178cmで体重110kgなので、かなり大きいですね。

東京に上京するも事務所に巡り合えず、面接やオーディションを受けては落ちを繰り返しているうちに、ストレスからくる食べ過ぎで20キロも激太りされたんだそう。

大阪府の堺市のご出身で、一人っ子。

小さい頃は人形遊びが大好きな大人しいお子さんでした。

私立中学に進学して習い事もたくさんする、いわゆるお坊ちゃんだったんです。

お坊ちゃんとして手塩にかけて育てられた街裏ぴんくさんなので、ご両親にお笑いやりたいと伝えた時は、反対されるかと思いきや、「おまえはそう言うと思てたわ」とすんなりと受け入れてくれたんだそう。

というのも、大人しかった少年も中学の頃からは、新喜劇のマネをするクラスのお笑い要員的な存在になったのです。

その頃からおもしろさは、他よりも突出してたんですね。

街裏ぴんくの学歴や経歴

街裏ぴんくさんの学歴や、今に至るまでの経歴をご紹介しますね。

・2004年 神戸学院大学1回生の時に友人に誘われてお笑いコンビ「裏ブラウン」を結成

・2005年 かわら長介主宰の「魁塾」に入塾(2期生)

・2007年 結成4年でコンビを解散。「街裏ぴんく」として漫談芸を中心にピン芸人として活動を開始

・2008年 松竹芸能に所属

・2009年 吉本新喜劇のオーディションを受けるため松竹芸能を退社するも不合格となる。

その後東京に上京するが、事務所に巡り合えず面接やオーディションを受けては落ちを繰り返し、最後にはお笑いに関係のない悪役俳優専門事務所に所属してみたりなんてことも!

でも、大阪時代の芸人仲間や作家が知り合いを紹介してくれたり、ライブに呼んでくれたりしているうちに、徐々に露出が増え今の事務所にスカウトされました。

・2012年「トゥインクル・コーポレーション」に所属。

・2017年 R-1ぐらんぷり大会(東京予選)準々決勝敗退

「トゥインクル・コーポレーション」という事務所は、大学のお笑いサークルの面々が集まって設立されたため、いわゆる”ベテラン”と言われる方がいないので、他の事務所にはない雰囲気があって、街裏ぴんくさんにはピッタリかもしれませんね。現在は俳優やタレント、ミュージシャンなど多数所属されています。
ラーメンズ、エレキコミック、爆烈Q、耳なり、快児、社会人、スペースラジオetc

スポンサーリンク

街裏ぴんくはどうして今の芸風に?

街裏ぴんくさんは、自己紹介以外は全て事実ではない「架空漫談」をネタにしています。

「ホイップクリームが流れる滝に行ってきた」「日本刀を買いに行ってきた」などなど。

コンビ解散して漫談家になってからしばらくは、スタンダードな芸風だったのですが、上京してR1グランプリ優勝を目指して月20本以上ライブをやるようになると、ウケることよりも自分の好きなことも入れていかないとネタが追いつかなくなり、今の架空漫談を取り入るとなかなか反応がよかったので、それから今の芸風になりました。

この架空漫談の原点は高校時代にあります。
休み時間に先生のモノマネをしながら架空の授業を行ったら、他のクラスからも見学に来るほど大うけだったそうですよ。

架空漫談をやっているのは街裏ぴんくさんだけ、というオリジナリティが強みですね。

街裏ぴんくの近々のお笑いライブのご案内

街裏ぴんく 本名 芸風

2時間近くしゃべり倒すステージが近々開催されます。
お近くの人は足を運んでみて下さいね。

○イベント名:
第三回 街裏ぴんく漫談独演会「AKAGO」

○開催日時:
2018年3月22日(木) 18:30開場/19:00開演

○会場:
「伝承ホール」
東京都渋谷区桜丘町23-21
渋谷区文化総合センター大和田 6F
アクセスはこちら

○料金:
前売2,500円/当日3,000円(税込)
※整理番号付自由席
※未就学児入場不可

【チケット入手方法】
・手売りチケット
街裏ぴんくさんが出演するお笑いライブなどで直接購入
最新の出演情報は、公式ツイッター @Machiura をご確認ください

e+(イープラス)

※ご入場は、イープラス(先行) → 手売りチケット → イープラス(一般) の順番となります
※当日券販売の有無は未定

○お問合せ:
TBSラジオイベントダイアル
03-5570-5151(平日10時~17時)

まとめ

16歳でR&Bシンガーを志しただけあって、YouTubeなんか見てると歌がめちゃめちゃうまいんです!

鈴木おさむさんに言わせると「お笑いを見慣れてない人には伝わらない部分がある」らしいのですが、ピコ太郎のように時代が追いついた時に大ブレイクする可能性もあると思うので、頑張ってほしいなぁ。

ハマる人にはめちゃめちゃハマる芸風だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする